スポーツ

池本凪沙の学歴は?小学校・中学校・高校・大学の戦歴は?

京都府宇治市出身の女子水泳競技者である、池本凪沙(いけもとなぎさ)さん。

池本凪沙さんは2021年に開催された東京オリンピックの日本代表選手で、

2024年7月26日に開催されるパリオリンピックでも日本代表選手として

出場される事が決まっています。

そんな池本凪沙さんは現在、都内にある中央大学法学部に

通われている事がわかっていますが、これまではどこの学校で水泳の戦績

どうだったのでしょうか。

そこで今回は、池本凪沙さんの

  • 池本凪沙のプロフィール
  • 池本凪沙の学歴
  • 池本凪沙の戦歴

について調査していきます!

それでは早速いってみましょう!

池本凪沙の基本プロフィール

イケモトナギサInstagramより引用

池本凪沙さんの基本プロフィールはこちら!

  • 名前: 池本凪沙(いけもとなぎさ)
  • 生年月日:2002年8月25日
  • 年齢:21歳(※2024年6月現在)
  • 出身地:京都府宇治市
  • 身長/体重:171cm/61kg
  • 所属:イトマン東京
  • 最終学歴:中央大学在学中
  • 趣味:韓国ドラマ

池本凪沙さんは2002年8月25日生まれの21歳(※2024年6月現在)です。

京都府宇治市の出身で、現在は中央大学の法学部に在籍されています。

そんな池本凪沙さんですが、6歳の時に水泳を始め、

小学生の時はバスケットボールと水泳を両立していたそうです。

その後、中学生に進級してからはバスケットボールを辞めて、競泳に専念するようになり

高校2年生時の2019年11月にイトマンスイミングスクールの

大阪強化校に通われるようになりました。




池本凪沙の学歴は?

イケモトナギサInstagramより引用

池本凪沙さんの学歴はこちら!

  • 小学校:不明
  • 中学校: 宇治市立宇治中学校
  • 高校: 近畿大学附属高校
  • 大学:中央大学法学部

学歴と戦績については、順番に解説していきます。

出身小学校と戦歴

池本凪沙さんの出身小学校は『宇治市立菟道第二小学校』です。

  • 出身小学校:宇治市立菟道第二小学校

池本凪沙さんが通われていた小学校についてはあまり情報がなかったので、

ネット上には以下の4校が池本凪沙さんの出身小学校ではないかと言われていました。

  • 宇治市立菟道第二小学校
  • 宇治市立菟道小学校
  • 宇治市立神明小学校
  • 京都府宇治市立小倉小学校

しかし、2020年4月1日に発行された、宇治市政だよりのスポーツ特集ページで

出身小学校は菟道第二小学校と書かれているので、

池本凪沙さんの出身小学校は宇治市立菟道第二小学校で間違いありません。

三室戸保育園(現みんなのき三室戸こども園) 、菟道第二小学校、宇治中学校卒

引用元:宇治市政だより

小学校時代の戦績

池本凪沙さんの小学校時代の戦績は情報が無いため分かりませんでした。

出身中学校と戦歴

池本凪沙さんの出身中学校は京都府宇治市にある『宇治市立宇治中学校』です。

  • 出身中学校:宇治市立宇治中学校

池本凪沙さんは元々、水泳とバスケットボールを習っていましたが、

中学生になったタイミングで、バスケットボールを辞めて水泳一本で活動されています。

ただ宇治中学校には水泳部がなかった為、京都府宇治市にある

コパンスポーツクラブに所属し水泳をやっていたそうです。

中学時代の戦績

池本凪沙さんの中学校時代の戦績はこちら!

2016年8月 全国中学校大会 100m自由形 5位
2016年8月 全国中学校大会 200m自由形 5位
2017年8月 全国中学校大会 50m自由形   1位
2017月8月 全国中学校大会 100m自由形 1位
2017年9月 愛媛国体    50m自由形   1位
2017年9月 愛媛国体    100m自由形 1位




出身高校と戦歴

池本凪沙さんの出身高校は大阪府東大阪にある『近畿大学附属高校』す。

  • 出身高校:近畿大学附属高校

近畿大学附属高校は中高一貫の私立学校で、

スポーツに力を入れられています。

近畿大学附属高校の水泳部は30年以上の歴史がある部で、

オリンピック出場者を16人も輩出している学校です。

16人も輩出するなんてかなりの強豪校ですね!

そんな池本凪沙さんは高校生の頃、オリンピックを意識し始め

高校2年時の2019年11月に東大阪のイトマンスイミングスクールに移籍されています。

高校時代の戦績

池本凪沙さんの高校時代の戦績はこちら!

2018年4月 日本選手権 100m自由形 6位
2018年4月 日本選手権 200m自由形 6位
2018年5月 ジャパンオープン 100m自由形 6位
2018年5月 ジャパンオープン 200m自由形 5位
2018年8月 ジュニアパンパシフィック選手権 200m自由形 3位
2018年8月 ジュニアパンパシフィック選手権 4×100mMR 3位
2018年9月 福井国体 50m自由形 1位
2018年9月 福井国体 100m自由形 1位
2018年10月 ユースオリンピック 4×100mMR 3位
2019年4月 日本選手権 100m自由形 7位
2019年4月 日本選手権 200m自由形 4位
2019年5月 ジャパンオープン 100m自由形 7位
2019年5月 ジャパンオープン 200m自由形 4位
2019年7月 世界水泳 4×200mFR 8位
2019年8月 世界ジュニア選手権 4×100m混合 5位
2019年8月 世界ジュニア選手権 50m自由形 12位
2019年8月 世界ジュニア選手権 100m自由形 7位
2019年8月 世界ジュニア選手権 200m自由形 4位
2019年9月 茨城国体 50m自由形 2位
2019年9月 茨城国体 100m自由形 1位
2020年12月 日本選手権 100m自由形 6位
2020年12月 日本選手権 200m自由形 3位
2021年2月 ジャパンオープン 200m自由形 6位




出身大学と戦歴

現在、池本凪沙さんは東京都にある『中央大学』の法学部に在籍されています。

  • 現在:中央大学法学部に在籍

中央大学もスポーツに力を入れている学校で、中央大学水泳部はインカレ11連覇、

15度の日本一を経験している強豪校です。

中央大学出身のメダリストは4人いるので、池本凪沙さんがパリオリンピックでメダルを

獲得すれば5人目のメダリストになりますね!

大学時代の戦績

池本凪沙さんの大学時代の戦績はこちら!

2021年4月 日本選手権 200m自由形 4位
2021年6月 ジャパンオープン 100m自由形 6位
2021年6月 ジャパンオープン 200m自由形 2位
2021年7月 東京五輪 4×200mFR 9位
2021年10月 日本学生選手権 200m自由形 5位
2022年4月 日本選手権 100m自由形 5位
2022年8月 日本学生選手権 100m自由形 2位
2022年9月 栃木国体 50m自由形 2位
2022年9月 栃木国体 100m自由形 1位
2022年12月 ジャパンオープン 100m自由形 1位
2022年3月 日本代表選考会 200m自由形 5位
2022年8月 日本学生選手権 200m自由形 1位
2022年12月 ジャパンオープン 200m自由形 2位
2023年4月 日本選手権 100m自由形 2位
2023年4月 日本選手権 200m自由形 2位

 






error: Content is protected !!